be myself, be yourself

About

Alopecia(アルペシア)とは脱毛(症)のことです。


Alopeciaのわたしは、スキンヘッドとウィッグ姿、ふたつの髪形を持ちあわせ「自分」という旗を立てながら、「わたし」を生きている。


あなたがあなたらしく、生きるきっかけになりますように。


わたしらしく、あなたらしく。
be myself, be yourself.



円形脱毛症を考える会「ひどりがもの会」の会員







Alopecia JUNKO


わたしらしく、私を生きる


私は、生まれつき髪の毛がなく、
ウィッグを使いながら日常生活を送っています。


当事者の私としたら
髪の毛がない!ことは大問題


でも、他者にとっては
「たいしたことはない」と思う人も少なくない。


人がどう思うかより
私はどうしたいのか
どう生きたいのかを考えるようになると
自分だけが歩める特別な道がはっきりとしてきます。


髪の毛があったら、わからなかったこと
髪の毛がないから、わかること


わたしがわたしらしく生きることで
あなたがあなたらしく生きることの
きっかけになりますように






経 歴


静岡県生まれ/高等学校卒業
1995年 卵巣嚢腫で手術(抗がん剤治療半年)19歳
仕事をしながら心理学を学ぶ
2008年 婦人科のすべての臓器を切除する 36歳


脱毛症の発症年齢は人それぞれ。
先天性もあるし、後天性もある。


少し前は「ストレスがすべて」と言われてた「脱毛症」ですが、
いまは「自己免疫疾患(自分の細胞を自分で攻撃してしまうようなこと)」
ということが原因の一つとしてわかってきました。


多くの人が耳にしたことがある「単発形円形脱毛」や「10円ハゲ」は、
約80%の方は自己治癒することも可能です。


ですが、その中で繰り返しすようになると「単発形」から「多発形円形脱毛症」となります。
また、すべての髪の毛が抜け落ちしてしまう「全頭型脱毛症」、
そして、髪の毛に限らず、
睫毛や眉毛など他の体毛に影響する私と同じく「全身型脱毛症」も‥


わたしらしく、あなたらしく。 
be myself, be yourself.


現在、スキンヘッドとウィッグ姿を楽しみながら静岡県富士市でライフスタイルコーチとし活動中
(講演・執筆の他、「子供脱毛症」・「ヘアドネーション」などについてもご相談ください)






資 格


トランザクションアナリスカウンセラー(交流分析)
色彩心理診断士
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
ドリームマップ普及協会 ドリマ講師
TCS認定コーチングスキルアドバイザー
MCS認定マザーズコーチングティーチャー

Work

illust


2016年


4月16日 ヒューマンライブラリー 生きている図書館 ブックオブ.りーふぐりーん主催
7月10日 円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)ドリームマップ講師としてワークショップを開催
9月11日 当事者向け(Berry & Roseサロンをお借りして)ドリームマップ講師としてワークショップを開催
学校授業ドリームマップ講師 静岡県内 10校(6校は1月、2月予定)






2015年


3月20日 静岡をアツくする会(異業種交流会)「先天的な病気による、コンプレックスを克服した女性によるプレゼンテーション」
4月11日 ヒューマンライブラリー 生きている図書館 ブックオブ.りーふぐりーん主催
6月13日 NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡(若者サポーター定例会)「わたしらしく、あなたらしく」
10月11日 せたがやヒューマンライブラリー 駒澤大学文学部社会学科坪井ゼミ主催
11月15日 情熱プレゼンバトル(異業種交流会)「脱毛症を知っていますか?」
学校授業ドリームマップ講師 静岡県内 8校


 

Blog

2018年5月15日 Blog
かわいい姉妹から学ぶ、人の本質

こんにちは。

スキンヘッドで40年
ウィッグと共に30年
今日も

「わたしらしく、わたしを生きる」を実践中♪

斉藤 淳子です。

 

まだまだ 

着物ショーでのエピソードは続きます。

 

 

会場のブースにママと一緒に

来場した娘ちゃんたち
愛くるしく、姉妹で可愛いふたり
  

イメージ写真)

 

私と目があって恥ずかしいのか

ママの背後に隠れてしまう

 

 

私の様な人を見るのは初めてで、

ふたりのクリクリっとした目には、
こんな風に見えたのかも。 

 

私は一瞬、驚かせてしまった

そう、思った。

そうだよな、「ごめんなさい」

当然だ、驚くよね。

 

 

私はこの会場に

マッチしない、

ちぐはぐで、

ふさわしくない、

違和感満載

何者!なんだー

 

それはそれは

姉妹も感じただろう

そんな時、

姉妹のママから耳元で
メッセージをいただきました。
 
「娘が聞きたいことがあるので、
    答えてもらえますか?」
 
私は、もちろんですよ と…
 
私は身をかがめ
なんでも聞いてね〜と声を掛けても
ママの背後から顔は出ない。
でも、目は私の姿を見ているぞ!
反応はOK
 
 
私はママに、
本人が、聞いて来るまで待ちますから
大丈夫ですと伝えたのです。
 
 
そのやりとりから、
私は意識をした記憶はないけれど
姉妹が私の近くに来るようになったのです。

もしかしたら、

こんな緩んだ顔になっていたのかしら?
 
私の周りをぐるぐるしたり
自分で作ったお金を見せてくれたり
(子ども銀行なら使えるぞ)
お菓子を食べる、食べられた〜
と、姉妹でもめたり
 
私は、そばで眺めて笑っていたのです。
 
すると、妹ちゃんが
私の顔を見て、そしてジーと目を見て
質問してきたのです。
 
(私の心は、キター!!!)
 
とっても簡単な質問でした。
 
私たちも、
初めて見るものや、
食べたことのないもの、
初めて乗る乗り物や、
人もそうです。
 
どうして飛行機は空を飛ぶの?
どうして赤信号で止まるの?
どうして?
どうして?
と、質問責めにして
大人を困らせた経験はないですか?
 
 
妹ちゃんはシンプルに
「どうして坊主なの?」
と、少し恥ずかしそうに聞いたのです。
 
私は私の言葉で
ふたりの目をみながら
本当のことを丁寧にお話をしました。
 
すると、妹ちゃんが元気よく
「わかったー」と
その一言だけでした。
 
一言ですよ
たった一言
 
そこに、上も下もなく
良いとか悪いとかなく
大人とか子供とかなく
 
あっ!そうなの、以上。
アッサリしたものです。
 
 
あらためて、
こだわりとか
思い込みとか
自分が勝手に作り出し、
それにとらわれてしまう。
 
大人の声かけ
大人の寄り添い
大人がどれだけ待てるか
そこに信じる力
自分を信じる力
 
それは、自分が緩んだ瞬間に
出る波動がそうさせているのかも
 
 

そんな素敵な出来事があった

COREDO室町
 
姉妹のミッション完了報告♪
もちろん、ママにも報告♡
目を細めて、
「そうでしたか」と…
 
姉妹を思いながら
ギューっとしたくなる
 
そんな今日この頃
 
 

 ———————

100人無料セッション中

 

ピン!と来たか方は

 

お申し込みをクリックして

 

 

 

30分 無料コーチング

詳細・お申し込みはこちらです

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/30freecoaching

 

————————-

 

 

 

 

Contact

講演・執筆のご依頼、お問合わせはこちらから。

※hotmail.com、outlook.comはメールを受信できない場合があるので、使用しないでください
- -